アウトソーシング

社会保険労務士は、事業主の皆様に代わって業務の代行をするサポーターです!

本業に専念したい! →アウトソーシング(業務代行)

アウトソーシング

給与計算や労働保険や社会保険の適用手続きなどの定型的な業務はアウトソーシングをして、事業主の皆様は安心して本業に専念してください。

手続きがめんどう! →専門家におまかせ

アウトソーシング

労災保険や健康保険の給付手続きには複雑なものも有ります。雇用保険は従来の失業に対する給付に加えて、雇用の継続や創設についての給付金や助成金も充実してきております。ただし、要件や申請方法が複雑なものも有り、いずれも専門家に任せてしまったほうが効率的です。

給与計算

給与計算は単に支払給与の計算だけでなく、賃金管理や労働時間管理の基礎となるものです。これによって適正な社会保険/労働保険手続きをより効率的に行い、事業主が本来の業務に集中することができるようサポートします。

労働保険/社会保険の適用

従業員の採用から退職までにはさまざま適用手続きが必要です。採用や退職に伴う取得や喪失届/離職票、毎年行われる労働保険年度更新や社会保険算定基礎届、その他随時行う各種届出にはそれぞれ提出期限がありますので、従業員に不利益が及ばないようにすることも重要です。

労災・雇用保険/健康保険の請求

あってはならない労働災害ですが、労災保険は事業主の管理のおよばない通勤災害もカバーしています。療養の給付や休業補償の請求の要件を把握し適切な請求 書を作成し提出するのは専門家に任せるほうが効率的です。また、雇用保険には雇用を継続する為の給付金があります、有効に活用しましょう.
健康保険の給付は医療費だけではなく、私傷病で働けないときの傷病手当や出産一時金など請求できるものはその他いろいろあります。これらの給付について承知していない従業員には、会社が教えてあげると良いでしょう。

助成金の申請

雇用の創設に関しての助成金もいろいろあります。助成金は借り入れではなく返す必要はありません。ただし、申請要件や手続きは複雑なものが多いので、専門家に任せたほうが効率的です。